絵本 Picture Books

【おおきくなろう】

1976 マーカー・ポスターカラー
東京こども教育センター
成長する喜びを描いた幼児絵本。
【はじめてのおはなし】シリーズの1冊。
ペンネーム工堂太で制作。
【日本の民話】シリーズ

1977 ポスターカラー他
日本教図
画像は【丈六地蔵】。
日本各県の民話をスライド作品にしたシリーズ。テープ付。
ペンネーム工堂太で制作。【竜の目をなおした医者・沖縄】、【ああ、はくしょんブー・宮崎】、【鬼が笑ったはなし・熊本】など15作品がある。
【きんたろう】 【てんぐのかくれみの】 【かさじぞう】
【ながぐつをはいたねこ】 【ありとせみ・ねずみとらいおん】 【三びきのヤギ】
↑ ↑ ↑ 【日本の昔ばなし・世界の昔ばなし】

1977 ミックスドメディア
東京こども教育センター
日本や世界のポピュラーな物語集。
ペンネーム工堂太で制作。
【き】

1991 ペン・水彩
フレーベル館
ボクの大好きなあの【き】が今日も風にそよいでいるのが窓から見えます。
いつも生き生きと豊かな想像の世界を繰り広げています。そして、ある日その【き】に起こった出来事とは・・・。本多豊國名義での初の作品。
想像を超えたラストシーンは必見。

【き】より場面抜粋

【なよたけのかぐやひめ】

1991 木版・水彩
ラボ教育センター
竹に生まれいま月にかえるふしぎの人よ
ぼくたちはわすれない
あざやかに生きた きみのことを…日本が生んだ不朽の名作【かぐやひめ】が秦恒平氏の素晴らしい現代語訳で復刻。
時代と国を超えた名作で英語訳・CDが付属。
木版手彩色の絵はヨーロッパでも高い評価を得た。
BIB特別招待個展でも原画が展示された。【なよたけのかぐやひめ】より場面抜粋
【けんかともだち】

1992 木版・水彩
フレーベル館
いじめられたボク。もうおこったぞ!!けんかに良いけんかも悪いけんかもありません。
けんかをしてもすぐに仲直り。
【なかよしけんか】をする友達の事を【けんかともだち】といいます。
【かさじぞう】

1993 木版・水彩
フレーベル館
日本の昔話の名作【かさじぞう】。
この絵本ではお地蔵さんの立場から作画されている。幼稚園・保育園配布版と書店販売版(1996発売)の2種類があります。
ゴールデンペン展に出品展示。
【たべちゃうぞ】

1993 木版・水彩
フレーベル館
おさかな大キライ!おにくも大キラーイ!でも、あいちゃんは何でもおいしく食べられるようになりました。
さて、どうしてでしょう!?
【三代目の自転車】

1994 ポスターカラー・色鉛筆
旺文社
【三台目】ではなく【三代目】の自転車なのです。
砂田弘氏の優しいメッセージの伝わるお話に絵をつけました。
【チュピヤクカムイ/鮫どんとキジムナー】

1995 チュピヤクカムイ:木版・色鉛筆・水彩 鮫どんとキジムナー:水彩・顔彩
ラボ教育センター
北海道の民話【チュピヤクカムイ】は木版で【鮫どんとキジムナー】は沖縄の紅型(びんがた)を参考に制作。
チュピヤクカムイの一場面はTシャツに、鮫どんとキジムナーはテレホンカードになりました。【なよたけのかぐやひめ】と同様に英語併記・CD付属。【鮫どんとキジムナー】より場面抜粋
【きいろいセーター】

1998 ペン・水彩
清流出版
寒い夜、鳥たちのどこかに声がします。
「寒い夜だね。セーターをあげよう。」
声をかけたのはお月さま。鳥たちはきいろいセーターをもらって大喜び。
森の動物たちもきいろいセーターが欲しいなと言いました。そして…

やさしさをテーマにした絵本。
英文・メイキング付。

【きいろいセーター】より場面抜粋

【こねこのグレ】

2001 墨・顔彩・水彩
清流出版
捨て猫のグレ。怖がりのグレ。小さいグレ…
一人ぼっちのグレはゆうちゃんと出会います。このお話はほとんど実際にあったお話。
特に猫好きの方に見て欲しい作品です。
【くいしんぼのハチ】

2001 ペン・色鉛筆・水彩
清流出版
ある島にくいしんぼのハチがいました。
ハチは食べる事が大好きでたくさん食べ続けています。
ドンドン食べて、ドンドン大きくなります。ドンドン、ドンドン…ユニークなハチの物語。
他人と違う事を恐れるな!それぞれの違いを認め合おうという想いを込めて描いた作品です。
【ももたろう】

2001 木版・顔彩
清流出版
あの有名なももたろうとはちょっと違う物語。
いぬ・さる・きじがももたろうと一緒に乱暴物の鬼たちに立ち向かっていきます!
【ねこむら】

2004 ペン・色鉛筆・パステル・水彩
学習研究社
角を曲がるとひょいと消えてしまうねこたち。
ねこたちはいったいどこに行ってしまうのでしょう。
りゅうくんはある日ねこのクチャの後に付いていくと不思議な所へ辿り着いたのでした。
そこはねこだけが行く事の出来る【ねこむら】でした…雑誌に掲載された【ねこむらファンタジー】を全面的に書き直し、加筆した作品。
春夏秋冬のねこむらの風景が描かれています。ねこむら・マップ付。