カテゴリー別アーカイブ: Event

311Live詳細

※[重要]3/4更新・音楽ライブの開演時間が変更されました
※2/14更新・タイムスケジュールを更新しました

2019/3/11

開場12:30
墨絵ライブ 13:00
音楽ライブ 15:30頃(進行状況により前後します)
16:00頃 文ジャズ
17:20頃 長唄

※時間は目安です。音楽ライブ以降のスケジュールは進行状況によっては数十分単位で早くなったり遅くなったりする可能性があります。お早目のご来場をお願いいたします。

※bayfm「The BAY★LINE」にて中継が入ります。予めご了承ください。

入場無料
※音楽ライブは投げ銭となります。ご協力お願いいたします。

場所
豊國アトリエ
最寄り駅神保町駅または九段下駅

出演
墨絵ライブ:本多豊國
文ジャズ:Nalmi(Vo.)/中尾剛也 Takaya Nakao (Gt.)/多田和弘 Kazuhiro Tada (ba.)
長唄:岡安喜代蘭(長唄)/岡安香代(長唄三味線)

主催:HONDA WORKS
協力:bayfm・ベルウッドインターナショナル株式会社

311Live 墨絵ライブのお知らせ

大好評墨絵ライブの次回開催が早くも決定!

It had been decided that the next sumi-e live performance will be held on March 11, 2019 Monday afternoon.

時間の経過とともに忘れられていくことは人類の運命かもしれません。悲劇は常にどこかで起きています。全てを覚えたままでいたのならきっと人類は希望も持てず悲観して前へ進む勇気を忘れてしまうでしょう。ですから、新たな一歩を進めるために時間と共にその記憶が薄れて新たなチャレンジへと心が向かうことは悪いことではありません。

As time goes by, people have been forgetting something little by little. So to speak, that is the fate of human being. Tragedy has been happend every moment anywhere in the world. If we had hold all memories of wrong things what had been happened, we would forget courages to do how to step forward. Therefore, forgetting wrong things happened in past is not wrong way to live. That would give you courage to do new things challengingly.

しかし、今現在もこの世界にはどこかで苦しんでいる人がいるのです。

But, still now, someone are being suffered somewhere in the world…

この3月11日をきっかけに1秒でもそういう思いを持っていただければと思い、この311Liveを開催いたします。

We hope holding this live painting performance called 311 live would become a trigger to remember that.

詳細は今後決定しだいお伝えいたします。

The detail of it would be coming soon.

主催:HONDA WORKS
協力;bayfm

[落語会]林家たま平勉強会 第4回替え玉の会

初めての勉強会から1年!

テレビに舞台にと大活躍の林家たま平さん。唾かかる会場で気軽に落語を体験してみませんか!?

なお、第2回から募集を始めた三題噺。

三題噺(さんだいばなし)とは、落語の形態の一つで、寄席で演じる際に観客に適当な言葉・題目を出させ、そうして出された題目3つを折り込んで即興で演じる落語である。三題話、三題咄とも呼ぶ。

wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%A1%8C%E5%99%BA)より

この三題噺を契機に生まれた名作があの芝浜。もしかしたら未来の名作の誕生の瞬間に立ち会えるかもしれませんよ!?しかもお題を出して名作に参加できちゃいます!

次回のお題は「春」「上野」「お客様からいただいた物に関するお題」。お楽しみに!